So-net無料ブログ作成

【稽古日誌】残り2日! 対談スペシャル番外編 [イロトリドリノセカイ]

●○「イロトリドリノセカイ」まで残り2日!○●


3人芝居!として今迄お知らせしてきた第二回公演イロトリドリノセカイ。しかし実はメインの3人に加えてサブの3人の出演者参加することになった。いわゆる脇役、というポジションのサブ3人、スタッフから抜擢され、出演することについての心境を聞いてみました。

-スタッフとして入って、出てって言われて最初どうおもった?


まっちゃん
最初はラッキーと思った

みず
オーディション組だしね

まっちゃん
うん、出たかった

みず
なちこは?なちこもオーディションきっかけで入ってきたわけだけど

なちこ
そうだけど、考えてもいなかったから。寝耳に水な感じですよ。は?って感じだった。

みず
ほんとに電撃決定だったもんね

なちこ
いきなりエチュードやらされて。その後もぐらに呼ばれて予定聞かれた(笑)

みず
その時は即答?

なちこ
即答ではないけれども、はいと。そりゃ出たいし(笑)

みず
まっちゃんはなんていわれたの?

まっちゃん
僕はもぐらから「まっちゃん出る事になったから!」っていきなり言われた。

なちこ
そういうみずは?

みず
もぐらが八月の初めくらいに、追加で三人必要なんだよねと言っていたので、じゃあ俺でますって言った。そしたらおっけーと言いわれたので、しめしめと。

なちこ
しめしめなんだ(笑)

みず
そりゃ出るチャンスはうかがってたからね。一秒の役とかでも欲しかった。

 



-オーディション不合格ながらブサイコに参加した経緯を

まっちゃん
これって何度も言ってるよね、スタッフ紹介とか。

みず
まぁ、見てない人のために。

まっちゃん
オーディションの時のスタッフの人の応対がすごいよかった。なんか面白いことやってるなぁとか、東京に出てきて、目先の目標が欲しかった。 

みず
なちこは? 

なちこ
オーディションで縁があったから。この縁を逃してたまるかと思った。劇団って、扉を叩くまでが遠いじゃない。

みず
うちは常に扉開いてるからね。 

なちこ
他の劇団って扉開けたらまた扉があって、みたいな。

みず
おぼっちゃま君のオープニングみたいなね。 

 


-お互いの印象は

まっちゃん
最初の印象はみずは姿勢が悪いと思った。なちこは姿勢がいいと思った。

みず
比較すんなよ(笑)

まっちゃん
でもなちこは最初のイメージとあんまかわんないかな。

なちこ
姿勢がいいだけ?

まっちゃん
いや、違うけど。こういう感じの子だなとは最初から思ってた。

なちこ
そのこういう感じってのを伝えてよ(笑)

まっちゃん
清純派で、付き合いたいタイプ。

なちこ
それが今もかわらずと。

まっちゃん
今も変わらず付き合いたいですね。

なちこ
みずは?

まっちゃん
みずは肝が座ってる。あんまりテンパらなくて、どんな時もいい意味で適当。

みず
適当の名声をほしいままにしてるからね。なちこの俺らの最初の印象は?

なちこ
まっちゃんは、劇団へのとけ込み様にびっくりしたよ。第一期からいたかのようだった。黙ってればイケメンだなぁと、ちょっとキュンみたいな。

みず
付き合えばいいじゃない!(笑)

まっちゃん
そうだよ。付き合っても誰にも言わないよ(笑)

なちこ
あはは。マジメな人だなぁと思う。演技に関してはすごい、なんていうか。

まっちゃん
マジメですよ。

なちこ
みずへの印象ねぇ。オーディションの時に見て。挙動不審だなぁと思った。

みず
挙動不審で姿勢が悪いと。

なちこ
でも実際はそうでもないなと。今は面白いなぁと。

みず
たまに面白い事言うからね。

なちこ
みずが二人にもった印象は?オーディションから見ていると思うのだけど。

みず
僕はこの二人はいずれ付き合うなと。入った頃も近いし、いわば同期と。しかも年も近いと。こりゃアルなと。思ったんですけどどうでしょう?

な&ま
それ第一印象じゃないじゃん

みず
なちこは猫を被ってるなぁと思いました。実際今も被っているのを感じますね(笑)演技に関しては、熱が入るタイプだなあと。まっちゃんはイケメンだなぁと。オサレっぽいし、こういう感じの人がいままでいなかったので、ブサイコに入るような人種ではないと思ったね、最初は。

まっちゃん
まぁ、気分悪くはないよね(笑)

みず
だけどまぁ、今となっては、同類項。

 


-それぞれの演じるキャラクターについて

なちこ
なんていうか、漠然と嫌な女っていう役なんだけど、どうやったら嫌な女になれるのかなぁって。やることになってからは常々考えてる。

みず
またまたぁ、普段からやな女じゃないですか。

なちこ
自分の中に絶対ある部分だから、大きくしていきたい。ひどい奴だよね、ひどい女なんだけど、楽しい、やってると楽しい。

みず
悪女度を増していくと。

なちこ
増していければいいけど。よく色気がないと言われるので。色気を増したい。マジで。

まっちゃん
これ以上増したらヤバイね。

みず
まっちゃんは自分のキャラについてはどんな風に。

まっちゃん
無邪気な可愛い奴だなぁと。

みず
ハマり役か。

まっちゃん
ハマり役ではないかな。自分とは一番遠い役だから。可愛い奴です。触れられたくないところを触れられるとキレちゃうっていう一面がとても可愛い。まわりに居たら率先して、絶対友達になりたくない。

なちこ
なんかスゴイよね、アレ。絶対友達にはなりたくない。みずはどんな感じ?

みず
僕は、イメージとしてはギャル男かな。

なちこ
ギャル男うまそうだよね。

みず
どこをどうみたらその回答が出てくるのかわからん。嫌な奴っていうか、憎い奴を作りたいよね。しかしバランスいい三人組だよね、ズッコケ三人組みたいな。作られたものだけど、なにしろエチュードでいきなりね、やって、決まっちゃったわけですからね。

まっちゃん
そのエチュードから必要な部分だけ抜粋されちゃったからね。だからその分難しい。

みず
あのエチュードはどうだった?

まっちゃん
あれよかったよね。

なちこ
形が出来てないから不満だよね。

まっちゃん
俺がよかったとか言ってる側から批判するなよ(笑)。全然かみ合ってないじゃん。

みず
形はこれから作っていくんですよってあと三日しかない!

まっちゃん
最初出演を受けたときはラッキーだなぁと思ったけど。今考えると、この時期のオファー普通無いだろうと。

なちこ
一ヶ月前ならまだしも、私なんて先週言われたばかりよ。

みず
どうしようねぇ。僕らのシーンは。どうしていきたいか、どうみせたいか。

なちこ
今考えているのがハマれば面白くなるんじゃない。自由だからね、比較的。

みず
長いなぁと思われないように、したいよね。

まっちゃん
でも、中身ない会話だしねぇ、スピードだけあっても。

なちこ
不快感を与えられればいいんじゃない。

みず
簡単なようで、難しい。こんな芝居見せやがって、みたいな不快感であれば、簡単だけど(笑)

まっちゃん
それダメすぎでしょう。

みず
本当にもっと稽古をしたいですよね。

まっちゃん
あと一ヶ月はほしいよね

みず
僕らは3人一セットなわけだけども。この3バカが成り立つために、自分はどういうポジションを作りたい?

なちこ
冷静に外から見ている感じ?冷静に突っ込む、二人のバカを遠くから見る。

まっちゃん
あくまでもイノセンスを貫く。自分の欲望に忠実にいきたい。

みず
すごいソロプレイ発言だなぁ。

まっちゃん
ソロが一番ですよ。

みず
僕もなんかリーダーみたいな役柄になっちゃったけど本当は自分の欲望に忠実にいきたいんです。

なちこ
非常に心配だね。

 


-最後に意気込みを

まっちゃん
まず、もう実家には帰れません。ちょっとでも僕に好意をもってくれている女の子は来ないでください。

一同
(笑)

なちこ
えーと私は。

まっちゃん
ドMの男の子は是非見に来てね☆

なちこ
みたいな事を、言えるような役なんだよね。

みず
考えてんなぁ。僕はまぁ、今迄やってきたキャスト3人の邪魔をしないように、というか、なんとかスパイスとして、うまく効いていけば、役割は達成できるかなぁと思います。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:演劇

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。