So-net無料ブログ作成
検索選択

【稽古日誌】明日初日! 演出もぐら編 [イロトリドリノセカイ]

 

 

●○「イロトリドリノセカイ」明日開幕!○●

お久しぶりです。
作演担当のモグラです。

■みどころ?

いよいよ明日から公演という事で、制作さんから「みどころを教えとくれ!」との依頼を受けて筆を執りました……が、まるで書けそうにありません。それでもムリヤリ書くとなると、当然、答えは「全部!」となります。全部ですよ、全部。演出を担当する僕に「全部」以外のワードをチョイスする権限なんかないんです。

また、ある方からは「今回の舞台に込めたメッセージを教えてください」との質問を受けたのですが、ここでカンタンに書いてしまえるようなメッセージならば、わざわざ舞台という方法をとってまで伝える必要がありません。「命を大切にしようぜ!」だの「地球の緑を守ろうぜ!」といった分かりやすいメッセージならば、まわりくどい方法をとらずストレートに言えばいいんです。つまり、今回、僕が舞台に込めたメッセージは「舞台という方法をとらなければ伝わらない何か」という「非常にまわりくどい何か」です。

といった文章ばかり書き連ねるのも不毛ですから、以下に大ざっぱなガイドを記します……が、このようなものは参考にせず、自由なスタンスで観て頂くのが一番かと思います。

■イロトリドリノカンゲキガイド(仮)

僕は今回の舞台を制作するにあたり、大まかなテーマとして「嘘」というワードを設定しました。
嘘を介してのみ知る事のできる真実こそが最も舞台的な素材なのではないかと考えたからです。
ですから、今回の舞台では特に台詞というものを信用しちゃあいけません。
そうでなくっても僕みたいな奴が書く台詞なんざ、タカが知れてます。
というわけで、皆様には是非とも「心の目」を活用して頂きたく思います。
本作は情報量の多い舞台ですから、台詞を追うと振り回されてしまいかねません……が、焦点を「台詞」から「感情」へとシフトさせるとアラ不思議! 複雑な筋でもすんなりと飲み込めてしまう……かも知れません。
また、一度で飲み込めなかった方に対しては、二度、三度の観劇をオススメいたします。
今回の舞台は最初から二度観る事を想定して作っておりますので、多い方でも安心です! 

チケット残りわずか!□
チケットページコチラ
ぴあはコチラ

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。