So-net無料ブログ作成
えがちゃんのアクセスアップ部長 ブログトップ

【水曜】今年の夏、一番稲淳二をうまく使ったバイラルサイト [えがちゃんのアクセスアップ部長]

えがちゃん写真







どうも、劇団ブサイコロジカル。のえがちゃんです。

もう8月に入り、すっかり夏ですね。
夏と言えば、怖い話、怖い話と言えば稲川淳二!

そんな、稲川淳二の怖い話をいち早くネットでうまく使用したサイトがありますので
今日はそのサイトを紹介したいと思います。

怖い話なら稲川淳二~JJ真夏の怪奇伝説です。

■どういうコンテンツか
・稲川淳二が、若槻千夏さんの体験談テーマに、
本人の映像と共にいつもの怖い話をしていく。
そして、実は若槻千夏さんの「呪い」はまだ解けてないと言う展開に。
(そのせいで、顔が酷い事になってるそうです。)
そのため、スポンサーであるJJにてその鍵を探してくれ!
見事、若槻さんを救った人にはプレゼントもあるよ。
と言う、動画です。

■何がうまいか。
・もともと、バズマーケティングやバイラルマーケティングなどと
口コミマーケティングが流行っている中で、mixiにてバナーを出展している事。
・Youtubeが流行ったから動画がブームになったと共に、
著作権をシカトすれば面白いものがみれるので、
わざわざ一般投稿の動画を見なくなったことも事実。
そんな中、テレビでちゃんと怖い話の動画が作りこまれてたこと。
・また、オンデマンドに最適な(巻き戻ししたりでき単発のため)
「怖い話」を動画にしたこと。
・ネットであまり露出しない稲川淳二さんと、
現在グラビアアイドルで活躍中の若槻千夏さんと言う
話題のよぶキャスティングのうまさ。
・プレゼントの応募方法で、リアルな世界でちゃんと足を運ばないと
答えが見つからないと言う立体企画であること。
この企画自体に、応募者が少なくても店に行った際に、
「あっ」と思い出す効果もあると思う。

■「JJ真夏の怪奇伝説」から学んで俺たちも!
じゃぁ、このサイトから何を学べば良いのか。
・怖い話に限らず、漫才のネタ、コントのネタなどのように
前置きがあったりせずあっさり見れるものと言うのはネット動画向き。
なので、こういった類だと
⇒スポンサーに関するコントを1~3分のもの。
⇒スポンサーと関係ない、動画を作り最後にプレゼント企画とからます。
⇒何かのパロディー
とか、ようは
「直接スポンサーに関係なくても動画自体が人気になるもの。」
ではいいのではないかなと思います。

■ただ、ここはどうかなぁ、、、という点。
・動画自体はフラッシュでないこと。
・JAVAでYoutubeのように、サイトに貼り付けれないタイプであること。
⇒動画自体にJJの事が入っているので
「ブログなどに貼られるとサイト自体にアクセスが伸びない」
と言う考えは忘れた方が良いのかなと思います。
「動画が話題になる⇒サイトが話題になる」
ぐらいの流れが良いのかなと思います。

以上、今回はこんな感じです。

いやー、にしてもやっぱ稲川淳二の話は怖かったす(笑
是非、サイトから見てみてくださーい。

追伸:
そいえば亀田三兄弟伝説 - WBA世界ライトフライ級タイトルマッチ
に関して、八百長、やらせ、仕込みとか
新聞や色んなところで言われてますね。
朝のトクダネでも本人出てましたがいや、そこまでぇ言わんでもぉ。。。
と言うのが正直なとこでした。


えがちゃんのアクセスアップ部長 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。